Nオーガニック(N organic)の使い方

Nオーガニックの使い方とは?

毛穴トラブルや小じわなどに効果があると、美容家やモデルも使用している「Nオーガニック(Norganic)」。
天然成分を全体の約89.9%も使用しているオーガニックコスメなので、敏感肌ぎみな私でも安心して使うことができます。

でも「何か特別な使い方があるんじゃ?」って思いませんか?
いくら成分がよくても、使い勝手が悪かったり、使用手順が面倒だと長続きしませんよね。

また今使用している方たちが、どんな使い方をしているか気になりませんか?

私は効果を底上げする方法があるならやってみたいと思ったので、今回はNオーガニックの使い方について調べてみました!
今現在購入を検討中の方や、使い方を知りたい方、私のように効果を底上げできる方法が知りたいという方はぜひ読んでくださいね!

Nオーガニックの基本的な使い方

天然由来成分をメインに使用しているNオーガニックですが、基本的な使用法はとてもシンプルで、簡単です!
公式サイトでも記載されていますが、使用方法はローションを塗ってから、セラムを使います。

    【Nオーガニック・ローションの使い方】
  • 洗顔でしっかりと皮脂や汚れを落とす!
  • その後に500円玉大の量(3〜4回プッシュくらい)を手の平に乗せます。
  • 香りを楽しみながら、ゆっくりと顔全体を包み込むようになじませます。


    【Nオーガニック・セラムの使い方】
  • 化粧水がしっかりと肌になじんだのを確認して、手のひらに100円玉大の量(2〜3回プッシュくらい)を乗せます。
  • 香りを楽しみながら、顔全体にゆっくりと包み込むようなじませていきます。


公式サイトではこのような使い方を推奨しています。
セラムを塗るときは、リンパマッサージも併用すると血行促進やデトックス効果にもなって良いですよ!

みんなはどんな使い方をしている?

公式サイトで公開しているNオーガニックの使用方法は、他のスキンケア用品と変わりありませんよね。
でも実際に使用している方は、自分なりによいと思えるオリジナルな使い方をしていることもあるんです。

今回は、Nオーガニックを実際に使用している方たちに、独自のアンケートを取ってまとめてみたので、使用時の参考にしてください!

使用量を増やす


化粧水や美容液は多くつければよい、というものではありませんが、今回のアンケートでは指定量の倍くらいの「5〜6プッシュ分」を塗るという方がいました。
ただ1度に全部の量を塗るのではなく、2回にわけるそうです。

1回目は顔を包むようになじませて、2回目は上から押さえるような塗り方にすると肌がしっとりするのだとか。

肌の乾燥がひどい場合には、必要とする水分や保湿成分も多くなるので、1回目がしっかりなじんでから2回目を塗ることでしっかりと水分を補給して保湿もバッチリな状態になるんですね。

お風呂上りに使用する


Nオーガニックの使用方法で多かったのが、「お風呂上りに使用する」というもの。
入浴でリラックスした状態の肌に、しっかりと水分や保湿成分を行き渡らせることで効果を出やすくしているのでしょう。

中にはお風呂上りに保湿目当てで、0,5gという少量を塗る方もいましたよ。

気になる部分は重ね付で!


目元や頬、口元など肌の状態は場所によって異なりますよね。
毛穴や小じわなど、場所によって現れ方は異なりますが、「気になる場所に重ね付けする」という方が、意外に多かったような気がします。

小じわや毛穴トラブルが目立つ場所は、それだけ修理をするために必要な成分が多くなってしまうので、栄養を多く届けるために重ね付するのは効果的といえますね!

外出前や人と会う前に使用する


今回のアンケートではメイク前やお風呂上りではなく、外出前や家族以外の人と会う前に、Nオーガニックを少量叩くように塗るという方がいました。
Nオーガニックの効果は、塗ってすぐ現れるものではありませんが、やはり気になる部分を少しでもよく見せようと人と会う前などに使用しているのでしょうね。

Nオーガニックの効果を底上げする使い方

Nオーガニックの効果を高める方法には、いくつかのポイントがあります。
日頃のちょっとしたことに気をつけるだけでグンと底上げできるんですよ!

洗顔方法を考える


脂性の方や毛穴が開きやすい・開き気味という方は、正しい洗顔を行うことで効果を上げやすくなります。

【脂性の方の洗顔方法】
脂性の方は皮脂が過剰に分泌されているため、まずは余分な皮脂を落としやすくする必要があります。
そのため皮脂の溶けやすい「ぬるま湯」で洗顔すると、程よく毛穴が開いてくれて、皮脂や汚れを落としやすくなりますよ。

【毛穴が開きがちな方の洗顔方法】
毛穴が開きがちな場合は、洗顔後に冷水を使うことで毛穴を引き締めることができます。

気になる部分には2度づけしよう!


使い方アンケートでも紹介しましたが、小じわや毛穴トラブル、肌の乾燥などが気になる場所には、2度付けするのも効果的!
トラブルが起こっている場所は、それだけ必要としている成分が多いということ。
しっかりとケアしたいのであれば、2度付け推奨です。

ただ、つけすぎには注意してくださいね!

コットンパックで乾燥を防ぐ!


Nオーガニックはただ塗るだけでなく、コットンパックにすることもできます!

【用意するもの】
・薄めのコットン
・精製水
・Nオーガニック


    【Nオーガニックコットンパックのやり方】
  • 最初にコットンをぬらすために、ひたひたの水にコットンをつけ、手のひらで優しくコットンを絞りましょう。
  • 1のコットンに、ローションをたっぷりとしみこませます。そしてアゴや鼻、おでこ、両頬にローションがしみ込んだコットンを3〜10分ほどつけます。
  • パックが終了したらセラムを使って、保湿を行います。このときセラムがしっかりとなじんでから、優しくハンドプレスを行うとより高い効果が期待できます。


コットンパックを行うときは、パック時間に注意!
長時間パックを行っていると肌に水分補給をするどころか、乾いたコットンが逆に肌の水分を吸収してしまいます。
肌の水分を失わないためにも、乾く前にパックを終わらせましょう!

セラムでマッサージ


セラムをマッサージクリーム替わりに使った、フェイシャルマッサージもオススメ!
フェイシャルマッサージを行うと、顔全体の血行がよくなって、肌のかさつきや、くすみを改善することが期待できますよ!

    【セラムを使ったフェイシャルマッサージ方法】
  • 1.サクランボくらいの大きさの量のセラムを手のひらに乗せて、おでこ・こめかみ・鼻・頬・あごの順番に均等に伸ばします。

  • あごから耳の下に向けて、フェイスラインにそって皮膚を3回ほど引き上げます。このときはアゴからスタートして、頬の内側から外側へ、円を描くように3回指を滑らせていきます。

  • 目の周りは、眉頭から骨に沿わせて目じりへ、さらに目じりから目の下側を通り目頭へと、肌を撫でるように指を動かしましょう。

  • 目の周りが終わったら次はアゴから耳、小鼻の横側から耳、そして額の中心からこめかみに向けてマッサージします。このときは顔の中心から外側に向けて、撫でるように軽くマッサージするのがポイント。

  • 全て終わったら、セラムをぬるま湯で洗い流すか、ティッシュでふき取りましょう。


フェイシャルマッサージは、どの場所を行うときも肌を滑るように指を優しく動かすのがポイント。
セラムをつけていても滑りが悪いようなら、セラムを少し付け足すことで滑りがよくなりますよ。

Nオーガニックを使うときの注意点

Nオーガニックの成分がいくらよくても、使い方を間違ってしまえば効果がでないどころか、肌トラブルを起こしてしまうこともあります。
今回の調査でNオーガニックを使用するときに、いくつか注意したほうがよいポイントが判明しました!

必要な量を見極める


ローションやセラムの量は指示されている量が基準となります。
でも乾燥肌の状態が酷いと、指定量よりも多い量が必要となりますよね。

多少多めにつけても構いませんが、多すぎると逆に毛穴に詰まったりして肌トラブルが起きることも。
最初は指定量から使いはじめ、足りないと感じたら少しずつ増やしていくようにしましょう。

しっかりとローションを浸透させてからセラムを使う


スキンケアを行うときに、ローションをつけてびちゃびちゃの肌に、乳液などをつけていませんか?

「ローションと混ざるからいいや」
なんて思っていると、肌トラブルがおきたり効果が全く出ない原因になってしまいますよ!

私も急いでいるときや、面倒なとき肌がまだ濡れているのにオールインワンのジェルをつけたりすることはありますが…。
大抵そんなときって、1時間後くらいには皮脂が過剰分泌されて、ベタベタ肌になっちゃうんですよね。

きちんと化粧水を浸透させてから、乳液やジェルをつけるとしっとりとした肌になるのでしっかりと効果を出したいのであれば、ローションが肌にきちんと浸透してからセラムを使うべき。

だからといってローションが乾ききってしまって、水分が逃げた肌にセラムを使っても意味がありませんよ!
規定量を使用している場合は、ローションを塗ってから30秒後くらいにセラムを塗るのがよいようです。

肌トラブルが起きたら使用をやめる


肌は体調やストレスなどの影響を受けやすいため、ちょっとしたことで吹き出物ができたり、肌トラブルが起きることがありますよね。
オーガニック化粧品でも、全くアレルギーや肌トラブルが起きないという保証はなく、使用時の体調などでトラブルが起きることがあります。

Nオーガニックを使用していて、吹き出物やかゆみ・赤みなどの肌トラブルが起きたときは、症状が悪化しないよう使用を中止することをおすすめします。
あまりに症状がひどい場合は、自己判断で直そうとせず病院に行きましょう。

まとめ

Nオーガニックはローションとセラムをセットで使うことで、効果を引き出しやすくなります。
しかし基本的な使い方を間違えると効果は出にくいです。

基本的なスキンケア方法をしっかりと覚えて、適量を使うことで肌トラブルのケアをしっかりと行うことができます。
また美肌を目指すのであれば、より効果を高める方法も併用して綺麗な肌を手に入れましょう!

 

サイトマップ